Close
Type at least 1 character to search
Back to top
  /  blog   /  Ideal Metrics App(仮)

Ideal Metrics App(仮)

皆さんこんにちは。

(仮)のついたタイトル、なんだかワクワクする始まりですよね。

今回は、海外の友人チームが立ち上げた企画で、UIをサポートさせて頂いたサービスについてご紹介しようと思います。

子どもたちに読書の習慣を

ここ数年、新型ウイルスが世界的な流行をみせていますが、その影響は私たちだけでなく子どもたちにも広がっていることかと思います。

手洗い・うがいの習慣化や在宅学習、さらに外出の自粛など心理的な窮屈さをもたらすような制限もありますよね。

子どもたちは家にいる時間が増えたことで、スマホやタブレットを通して動画やゲームなどデジタルの世界を楽しむ機会が今まで以上に増えたのではないでしょうか。

そんな子どもたちが夢中になるデジタルの世界では、現実には無いことが次々と起こります。

怪獣が空を飛び、ペンギンが砂漠を滑る。後ろのカートにバナナを飛ばしながら競争したりなんかして。

子どもたちはすぐに画面に釘づけになり、想像力をどこまでも伸ばしていきます。

そんな夢中になる世界は、他にもあります。

それは “本“ 、さらには “絵本” です。

絵本はまだ物心がつく前から親を通じて触れてきた方も多いはず。

絵本の世界に飛び込んで、好きなだけ楽しむことができる。

そこで芽生えた好奇心は新たな発見を繰り返し、知識となり知恵となって子どもたちに身につきます。

そういった空間を子どもたちに与えることが出来ないかと考えた友人チームは、1つの教育アプリを構想しました。

まだ名もないアプリ

まだ名前もロゴもないこの教育アプリは、多くの外国人の親が抱える問題を解決するために発想されました。

ベースとなるコンテンツ・機能についてはこちら。

・科学から伝記まで幅広いテーマに対応した本

ブラジル・ポルトガル語、英語、ドイツ語、スペイン語、日本語に対応し、子どもたちの言語学習に役立ちます。 全ての本にはポジティブなメッセージが込められています。

・読み上げ機能

絵本を読み上げ、音声はテキストと同期して、ポップアップで表示されます。

・辞書機能

絵本に出てくる言葉の意味をクリックすることで簡単に調べることが出来ます。

・クイズ機能

絵本の内容に沿った質問に答えることで、思考力の向上をサポートします。

実際にもこういった機能をもつサービスは存在しており、それらは特に子どもが書いたり話したりするのを学ぶのにとても効果的でした。

そこで、このアプリには「ブックビルダー」というアイデアを取り入れることも考えられています。

この機能は、子供たちが親や先生と一緒に本を書くことが出来たり、声を加えることで大切な思い出となる一冊を作ることが出来ます。

それは非常にパワフルなものになります。 

そして、そこに「タイムカプセル」という機能も追加される想定です。

家族や学生が本を作って永遠に保存したり、友人や親戚(おじいちゃん、おばあちゃんなど)と共有したりすることができます。

他にも、「アバター機能」「マイクラス機能」など、子どもの達成感や自己表現を伸ばす要素を数多く考えています。

目指す未来

将来的には、教育水準の低い国でもテクノロジーの恩恵を受けることができ、子供たちが成長してより良い市民になることを目指しています。

このサービスを活用しながら、未来のリーダーを生み出し、社会に良い変化をもたらすことのできる人材を生み出すこと。

これが彼らの考える未来であり、私たちが共感し共創していくビジョンとなりました。

 

最後に

“子どもたちに読書の習慣を”

このシンプルな言葉は、明確であり素敵なコンセプトだと感じています。

このサービスが、これからの未来を創っていく子どもたちにとってステキな宝物になる予感がしてわくわくします。

今回はそんな夢のはじまりに関するお話でした。

このように皆さんのアタマのナカにも、様々なアイデアが浮かんでいるのではないでしょうか。

アイデア段階でもぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

そんな私たちのアタマのナカにもアイデアがにょきにょきと...

https://inside.snowrobin.jp/portfolio-item/

では、また!